T-Art アカデミー

マスターピースの技法と材料シリーズ

~ジョットーのフレスコ画に挑戦~

第一回 フレスコ画の歴史と技法材料解説

講座写真

Giotto: the Kiss of Judas, Freso at Arena Chapel (参照元)
※画像は講座のイメージです

講座詳細

開催日 2016年7月31日(日)11:00~17:00(休憩1時間)予定
講師
京都造形芸術大学教授/京都技法材料研究会会長青木芳昭氏
講師写真
講師プロフィール 1953年    茨城県生まれ
1976年    パリ留学、ル・サロン名誉賞受賞
1983~84年 パリ留学
1989年    安井賞展出品
1991年    東京セントラル美術館油絵大賞展出品
1996年    銀座・資生堂ギャラリー個展
1997年    安井賞展出品。NHKハート展出品。など
2011年    「よくわかる今の絵画材料」出版。京都技法材料研究会設立
現在     アカデミア・プラトニカ代表
講義内容 全4回のシリーズ講座でジョットーのフレスコ画を再現・完成させます。
フレスコ画にはとかく、「難しい」「重たい」「専用の設備がなければ出来ない」という不自由なイメージが付きまといます。
そこでこの講座ではフレスコ画の基本に立ち帰り、「壁に塗った漆喰がまだフレスコ(Frescoはイタリア語でFreshの意味)な状態=生乾きのうちに顔料で描く」技法と捉え、親しみやすくします。
また「重たい」というイメージは、世界で最も高純度の石灰を使う日本の漆喰を利用することで払拭します。板や麻生地の上にわずか1mmほどの漆喰層で、誰でも鮮やかなフレスコ画を描くことができる画期的な技法を伝授します。
さらに、現在開発中である世界初の技法、「紙に直接えがく」フレスコ画技法も公開いたします。
当日のスケジュール(予定) レジュメを配布。
パネルに麻寒冷紗(または膠引き麻生地)を貼りこみ、コテガードを塗る。
下絵(カルトーネ)を制作(ジョットーの資料から)する。
受講料 1講座1人 19,000円(軽食、材料費、税込)※4回セット受講の場合70,000円
※全4回通じての受講が望ましい。途中回から参加をご希望の方はご相談ください。(参加料に加えて別途事前準備物にかかる材料費を頂戴する場合があります。)
持ち物 汚れても良い服装でお越しください。
受講資格 特にございません。
作家、これから作家をめざすかた、あるいは趣味でもより専門的に美術に取り組みたいかたなど歓迎いたします。
最先端の専門的な講座ですが、レクチャーだけではなく実際に素材に触れ試しながら学べます。
申込み方法 お申し込みをご希望のかたは、メールにてご連絡ください。
メールのタイトルを、「7月31日(日)マスターピースの技法と材料シリーズ申込」とし、
  1. お名前(ふりがな)
  2. 携帯電話
  3. 緊急ご連絡先メールアドレス
をご記入の上、t_art_academy@terrada.co.jp までお送りください。
折り返し、お支払方法をご返信いたします。
申込み〆切 開催日の開催日の一週間前前
※先着順。定員に達し次第終了。
PIGMENT地図

会場

PIGMENT (ピグモン)
〒140-0002
東京都品川区東品川2-5-5 TERRADA Harbor Oneビル 1F
E-Mail :pigment@terrada.co.jp

アクセス

りんかい線天王洲アイル駅から徒歩3分
東京モノレール天王洲アイル駅から徒歩5分

お問い合わせ

E-Mail:t_art_academy@terrada.co.jp

  • PIGMENT TOKYO
  • 寺田倉庫株式会社 - Warehouse TERRADA